FC2ブログ







プロフィール

Otto

Author:Otto
気がつけばインコにまみれて十数年・・・
「人間がインコの家に住まわせてもらってる」
が正しいかも・・・・
ちなみに本人はこんなアオジョリではありません。

「オカパラの森」
動物取扱業登録:名古屋第0907045号



飼い主様募集




 



飼い主様募集にあたって

必ずお読みください



カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



リンク





最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



姉弟のWおめでた


アクリ(モーヴ♂)とイノ♀の3羽の雛。
毛を囓られてしまっていますが、餌はちゃんともらっているようです。
Saza_4807_1.jpg
父親のアクリはジェミーズ事務所のちまき氏(イノ♂)の息子です。
当初嫁候補でお迎えしたリネン(モーヴ)と同居していましたが、いつまでたっても巣引きの気配なく、やむなくペア替え。たまたま未亡人になってしまったファミチキ母(写真)と一緒にしたところほどなく巣引きを始め、ようやくおめでたとなりました。
イノやコバルト/イノの♂が出る楽しみなペアです。


方やアクリのお姉さん、ケイト嬢。
この子もえり好みが激しいのか、えり好まれなかったのか、なかなか良縁に恵まれないままでした。
最初に婿として迎えた辻利(ダークグリーン/イノ)とはお友達の関係まで。
(結局あぶれてしまった辻利とアクリの嫁候補・リネンはその後ペアとなり、抹茶んの父母となりました)
次に婿候補で迎えたコバルトは同じイノでも若い方のエルチキに走ってしまい、結ばれず。
そして苦節2年、三度目の正直でようやく別のコバルトとペアになることができました。
お腹がぽっこりしてきて産卵間近のようです。
Saza_4805.jpg
このペアも♂はイノorコバルト/イノが生まれる組み合わせになります。

サザナミはブリーディング自体は割と容易ですが、そこに至るまでのペアを確実に得るのは案外難しい気がします。