FC2ブログ







プロフィール

Otto

Author:Otto
気がつけばインコにまみれて十数年・・・
「人間がインコの家に住まわせてもらってる」
が正しいかも・・・・
ちなみに本人はこんなアオジョリではありません。

「オカパラの森」
動物取扱業登録:名古屋第0907045号



飼い主様募集




 



飼い主様募集にあたって

必ずお読みください



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



リンク





最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ベビーベッド


久々のベビーベッド復活です。オカメ粉まみれで年季が入ってきました。



デシベルの子は1号(手前)がルチノーパール、2号(左奥)が普通のルチノー。
チャメオの子は1号、2号が多分WFノーマル、3号がWFルチノーです。
どれも消化は良さそうなのでこのまま順調に育ってほしいものです。

そろそろと思っていたファジーの子達は、両親のどちらかが必ず巣に入って雛をしっかり守っているので、巣上げするのが忍びなくそのままになっています。先に巣上げした子達よりはまだ小さいし、もう暫く両親に任せることにします。

デシ/ヴィヴィは昨日まで残った2羽に餌を運んでいましたが、今日は放棄してしまったようで、2羽とも冷たくなっていました。休日の昨日なら気付いて救ってやれたかもしれないけど... (;_;)

オカメは孵化までは容易ですが、孵ってからがいつも多難です。
サザナミは逆に孵化すればあっけないほどすくすくと育ちます。その代わり良いペアでないとなかなか孵化まで至りません。
一般的にそうなのかどうかはわかりませんが、いずれにしても命が花開くのは簡単なことではないといつも実感させられます。生きていることをありがたいと思わずにはいられません。




スポンサーサイト