プロフィール

Otto

Author:Otto
気がつけばインコにまみれて十数年・・・
「人間がインコの家に住まわせてもらってる」
が正しいかも・・・・
ちなみに本人はこんなアオジョリではありません。

「オカパラの森」
動物取扱業登録:名古屋第0907045号



飼い主様募集


 






飼い主様募集にあたって

必ずお読みください



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク





最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ウロコインコの雛


ウロコインコの雛。
お母さんの目を盗んで、7羽全員を何とか巣上げしました。
Uroko_7696.jpg

みんな元気で見る見る育っていきます。
Uroko_7723_1.jpg



スポンサーサイト




こちらも


ウロコインコの雛も孵り始めました。
Uroko_7660_1.jpg
今のところ3羽です。あと1・2羽は孵るかもしれません。

他にも巣ごもりしているサザナミペアがそろそろです。久々の雛ラッシュになりそう。







ウロコの雛


ワキコガネ♂、ブルー♀ペアの雛を巣上げしました。
Uroko_7550_1.jpg
5羽と思っていましたが、まだフニャフニャの末っ子が雛団子に隠れていました。
今回は全部で6羽です。







ウロコの雛団子


ウロコインコの雛を巣上げしました。
ハカセとジョシュの兄弟たちになります。
Uroko_7374.jpg
今回はなんと5羽。
末っ子はひと際小さく早すぎるかもしれませんが、1羽だけ残すのもリスクがあるので、思い切って全員巣箱から出しました。
ケースの中でも巣箱の中と同じように一塊の団子になっています。
もみくちゃにされながら踏ん張っている末っ子も無事育ちますように








初雛


冬眠していました...
と言いたいくらい冬は苦手です
この地は以前住んでいた長野県ほど気温は下がりませんが、その分住まいの断熱がしっかりしていないので、部屋の中はこちらの方がむしろ寒い。鳥部屋(本来はリビング)は暖房入れっぱなしで電気代も余計にかかります

オカメとサザナミの巣引きはしばらくお休みですが、試しに巣箱を入れていたウロコインコのペアが雛を孵しました。
オカパラ初のウロコっ子です。
Uroko1.jpg

3羽孵ったようですが、残念ながら1羽は孵った直後に力尽きてしまい、2羽が育っています。
ウロコは自分でひっくり返ったままになっていることがありますが、雛も同じように仰向けに転がっていたりしてドキッとします。